製品情報 Product Info

製品情報 Product Info

湿式めっき製品

湿式めっきとは、めっき液に対象物をいれて金属皮膜をつくる方法です。
装飾部品には幅広く利用され、耐食性に優れており内外装部品を問わずに適応が可能です。
適用色:ブライトクロム、サテン、プラチナ、三価クロム、三価ベロア他。

  • ホンダ
  • マツダ
  • BRZ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 07
  • 07
  • 09
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • スズキ
  • 15
  • BRZ

湿式めっき製品+塗装

めっき上の塗装加工により、デザインの幅が広がり、バリエーションに富んだ表現が可能です。
色味を加えることで、より一層デザイン性が向上し、特別感を演出できます。

  • nissan
  • Sedition
  • STV
  • 16
  • 17
  • Hybrid
  • EV
  • SH-AWD
  • YARISR
  • SKYACTIVD
  • ABSOLITE
  • 17
  • NISSAN
  • GMC
  • DOOGE
  • 18
  • Jeep

乾式めっき製品(蒸着)

乾式めっきとは、真空状態で温度を上昇させ、気化した金属で皮膜をつくる方法です。
湿式とは違い、金属皮膜を塗装コーティングするので、表面色調の調整が可能です。
湿式に比べ、環境負荷が極めて低い上、より独自の色仕上がりを作り上げることができます。

  • 19
  • 19
  • 20

乾式めっき製品 (蒸着+塗装)

基材はアクリルを使用し、裏面からの加工で、蒸着、塗装、印刷などの工程を組み合わせることにより、多彩なデザイン表現が可能です。
3D表現が可能となり、非常にデザイン性が高く、高級感のある仕上がりになります。

  • toyota
  • toyota
  • BOXIRE DIESEL
  • SPORT
  • honda
  • subaru

乾式めっき製品 (スパッタリング)

真空状態で、電子エネルギーにより弾じき出された原子を付着させ、金属層をつくる方法です。
蒸着同様、金属層を塗装コーティングするので、表面色調の調整が可能です。高温耐湿性に優れているので高品質を保ち、厳しい環境の条件下でも製品性能が維持されます。

乾式めっき製品 (イオンプレーティング)

真空状態で、Arガスと電子エネルギーにより蒸発した金属粒子をイオン化させ金属層をつくる工法です。主金属としてチタンを使用しており、窒素ガスとの化合でできる窒化チタン膜を成膜しています。また、窒素ガス量の配合でカラーバリエーションの対応が可能です。

金属製品

金属独自の特性を生かした製品作りが可能です。エッチング加工により、金属上でのデザインを表現します。アルミは、加工性に優れているので、印刷やエンボス加工によりアルミ風合いを残しながら、デザイン性を取り入れた加工が可能です。

ミリ波対応エンブレム

多くの自動車メーカーで採用されている衝突被害軽減ブレーキにミリ波レーダー法を採用されております。車体前方の金属調エンブレムにおいてミリ波の透過性能が求められており、特殊な金属薄膜成膜技術により金属光沢とミリ波透過性を両立したエンブレムの製作が可能です。